自我を育てる方法は〇〇と同じ

こんにちは~



「ときめく魔法のお片付け」近藤真理恵ちゃんもYouTube『こんまりちゃんねる』始めてるんですね。
スピリチュアルリーダーと同じこと言っててね。

もはや、自分の好きな人から真理のメッセージをダウンロードしていく時代なんですね。
人類の進化早いかもよ~
こんまりちゃん3人のママ。
子育ても楽しんでやってそう。


今日は「自我を育てる方法は〇〇と同じ」というタイトルで書いてみます。

心理セッションするとき、私はセラピストはクライアントさんの
自我を育てるサポートをしているんだと思っております。

親に十分な愛情をもらえず歳を重ねてきたとします。
きっとその方の親も十分な愛情を与えられることなく養育されたんですね。

でも、それで文句言って人生を嘆き悲しみあきらめるのはもったいない。
まだ、間に合います。

答えは、みなさんすでにご存じだと思いますが
自分で、自分に愛情をかけて自己愛を育んでいくのです。

周りからみたら親に十分な愛情をかけて育ててもらえた方でさえ
自分でそれに気づかないと被害者意識で生きてしまいます。


自分で気づく。
自分でやってあげる。

私自身がセッションを重ねてきて、子育てされているのと同じだなと思いました。
自分にやさしくする。
セルフコンパッションともいいます。
その行為や思いや感情をいい悪い無く「いいよ」って認めてあげる。

星読みでいえば「おおもと」にフィードバックするにあたるのかな。


なので私、保育士さんが書いた本読んだり
インスタでも子育てに関する投稿、
保育士さんのユーチューブ動画参考にさせていただいてます。

例えば簡略ですが、
子育てママの質問
Q 1:子どもの自己肯定感を上げるにはどうしたらいいですか?

A: 褒めるよりも、やった行動を認めてあげるといいです。
〇〇したんだね~、よかったね。

みたいな感じです。

それをね、私は子育てしたことないけれど
理想のお母さんになったつもりで、自分にやってあげるようにしています。


ぜひ、お試しくださいませ

では、また~

「新宝島」by サカナクション

こんにちは~

一段と秋も深まり、稲刈りを終えた田んぼからも
秋から冬へ移り行くのを感じております。


私ここ最近、ラジオでサカナクションの『新宝島』(2015年リリース)
を耳にしてから
この曲だけを聴いております。

その歌詞のワンフレーズで♪


『このまま君を連れて行くよ
丁寧 丁寧 丁寧に描くよ

揺れたり震えたりしたって
丁寧 丁寧 丁寧に歌うよ~』



のところに、なんか反応しました。

「そうだ、揺れて触れて、震えて生きてる」って

波動じゃないかって。

私たち、一日の中でも気持ちの変化があって
いろんな私が顔をだして人と接して、揺れて、
人の心やモノや自然に触れて螺旋を描きながら感じて生きてる。

そんな風に振るえて生きている。


この曲をググってみたら映画『バクマン。』の主題歌
神木隆之介君と佐藤健君の二人がコンビを組んで漫画を描く
スピード感のあるオモシロい映画。


この曲、この映画のために山口一郎さんが書き下ろした曲だそうです。


次の新しい世界(目的)に向けて行こうぜって受け取って聴いていました。


ヘリオの今の空のホロスコープをみると、この曲のエネルギーに合ってます。

地球と火星がコインの裏表のようにぴったりと融合したエネルギーが降り注いでいます。
地球は「今ここ」の惑星。
火星は「冒険やチャレンジ」のエネルギーを強く抱えた惑星。


次のチャレンジへ向かうのだ~っていうエネルギーが感じられます。
本当に、この曲がテーマソングみたいになって私の中の何かがまた
動き始めています。


こんな風に、知らずに星のエネルギーキャッチしているようですよ。
みなさんはどうですか~


元気のでる曲です。
ぜひ、聴いてみてください。
この曲のPV笑えます。



 

山形・天元台ロープウェイ

こんにちは~

心とカラダをゆるめる心理セラピーunlearnです。

10月10日は「世界メンタルヘルスデー」だそうです。
心理セラピストで一緒に学んだ・Mちゃんのインスタ投稿で知りました。

今朝のNHKニュースでは10年前に自殺した子のお父さんがお話してたり、
教師が生徒に性被害を加えた話が取り上げられていました。
子どもたちは、誰を頼ったらいいかわからないじゃないか~
と思ってしまうニュースです。


「心のしくみ」や「心のケア」を知ることで、人を傷つけたり
傷つけられたり・・・が減る世界になってほしいですね。


エネルギーの強いものが集団や権力を利用して愚かな行為をすることは悲しいことです。
それは身近でおきている出来事だったりします。
国を越えて人類の根深いテーマなのかもしれません。


Mちゃんのメッセージには「自分を大切にしよう💗」ってかいてありました。
同感です。

さて、あなたはどんな風に自分を大切にしてますか?


わたしは・・・

ささやかな、自分の望みを叶えてあげることもその一つ。


昨日は前々から行ってみたかった山形・米沢の
天元台ロープウェイに乗ってきました。
今日はそのことを書きますね。

仙台から山形・米沢へは高速道路で2時間弱。

天元台ロープウェイは、前日の土曜の予報では曇り雨。
行くかどうか迷いどころでした。

日曜の朝も仙台は曇り空。

でも、えいや~
ダメもとで出かけました。

すると、宮城⇒福島⇒山形に入ると太陽が。
天元台に着くともう暑いくらい。
驚くほど天気が違います。

駐車場は大変混雑していて止めるのに一苦労。

やっとみつけて、ロープウェイにつくと今度は大行列。

ロープウェイ+リフト+芋煮+日帰り温泉+手ぬぐいのセットチケット
通常5000円が半額の2500円のキャンペーンが10月末まで開催されています。
かなりの大盤振る舞いです。
窓口でチケットを買うまで50分くらい並びました。

ご年配の男性スタッフをメインにがんばってます。
ぎりぎりの人数で運営されているように見受けられました。


いよいよ、順番がきて私たちもロープウェイに乗りました。
お天気に恵まれ、天元台高原につくと遠くに雲海も見えます。
そこから更に、リフトを3台も乗り継いで上へ上へ。

ここは冬はスキー場です。
スキーヤーはこんな傾斜を滑るのかと思いながら下を見下ろします。

リフトの終点からはこんな山の中まで楽してこれる乗り物を創ってしまう
人間の偉大さと、とても遠くに小さく見える米沢市街地。
その中で生活している人々、人の存在が小さく感じられます。

悩んでくよくよしてることがあるならここまで来たらいいよ~
リフトは凄い高さのところに宙ぶらりん。
それで揺れるので緊張感を伴います。

気持ちいい風が吹いたり、木々はところどころ紅葉していて、
遠くに街が見えて、山並みがきれいで癒されました。

リフトの終点から登山もできるようです。
私たちは、無理することなく帰宅。(笑)


日帰り温泉は、近くの「中屋別館不動閣」さんのお風呂をいただきました。
たまたまですが「オリンピック風呂」というのがあり、
オリンピックのあった年に入れて記念になりました。

趣があり、いいお湯の宿です。


帰り路、猿の集団を2か所で見かけましたよ。
子ザルもいたりして、フワフワの毛並みでした。


私の望みに協力してくれた夫に感謝。



お近くにお越しの際は、ぜひお尋ねください。
自然の懐に包まれてくださ~い。


宇宙の法則と「王様の耳はロバの耳」

こんにちは~

我ながら怪しいタイトルになっていて笑えます。

ヘリオセントリック占星術の動画をみているものですからついつい。

ヘリオで私たちは、大元から分離されたエネルギーのひとつ。
大元は「俺って誰?どんな奴?」みたいに自分を知るために私たちを分離した。

ひとつだった大元の意識は、バラバラになりそのピースたちは
地球で体験したことを大元のいる宇宙にフィードバックする。

それが人間の役割。


出来事から受け取って、思考・感情・体感が反応し、
持っていた観念や信念に気づく
それを大元へ波動となってフィードバック。
それがまた、この現実世界に反映されます。
そういう宇宙のしくみ。


もちろん、投げる波動はいいに越したことはありません。
いい波動でいたいですよ。

でも宇宙にいい・悪いのジャッジはありません。

感情を味わうのに、いい感情・悪い感情も宇宙からすればないのです。

そこを踏まえて、湧いてくる思い・感情・体感って出していいんです。

観念が「そんなこと思っちゃダメだよ。悪い、非常な奴だよと」と囁くかもしれないけれど「いいんです」

「あ~そうさ、私はずる賢い奴さ」
自分の中に、こんな嫌な、汚い気持ちを持った自分がいるんだということを認めてあげましょう。


ここ数日のNHK朝ドラ
「おかえりモネ」の内容もそんな感じではありませんか。
「私はそう思ったんだ・感じたんだ」それを書くなり、口に出してみるなり、
人に話すという形で出す。
ま、相手に話を訊いてもらう時は、言い方ありますけどね。(笑)

「モネ」の登場人物たちも、自分の想いを誰にも言えずにいて苦しそうだった。
そんな風に思う自分を責めてるように見えた。

本当に泣けるシーンでした。
誰かを大切に想うからこそ、ますます言えない想い。
どうぞ自分のなかの優しい部分に気づいてください。

口にだしたら、解放されたようにチカラが抜けてて。
イイ感じ。
話を訊く方も、黙って受け止めてくれてた。

ドラマだけどね。

きっとどんな思いも大切なんですね。


最近私もそんな体験を実はしたんです。
いつもしてるか。

頭でわかっていても、変えられない思い。
どんな視点でみようが、ある方が苦手・キライ・嫌だ。

ワークをしても子供じみていく私の気持ち。

悪い波動出してる私。

でも、それを人に話したらその嫌いなある方への気持ちに変化が。

びっくりしました。

あれ、おかしい。
私、この方苦手・キライだよ。
でも不思議あの方への気持ち、もうどうでもいい (笑)

ホント、人間シンプルなんですね。


昨日のセッションで、クライアントさん最後自分の感情を
認めたとき大笑いできたのです。
「可笑しい、私ずるい人間だわって」

許せない・嫌いも宇宙にフィードバックしていいんですね。

嘘がない。自分の気持ちに正直。
それに気づくから、また変化変容につながるのでしょう。
気づいて認めて、いい気分を知る。


そんなこと理解できた出来事でした。

だから、「王様の耳はロバの耳」っていう童話みたいに吐き出していい。
だれかに、話したいよね。

自分の内側に溜めちゃうのは宇宙にフィードバックしてない
ことになり体に溜め込んで不調をきたすのかもしれません。

でも、
吐き出し方は、人によっては気を付けて下さいね~


それから波動を整えても遅くない。


本日はそんなこと勝手に思いました~



それから、以前ご紹介させていただきました友人が館長の
「人生図書館」がNHKに取り上げられました。
一週間、動画で観れるそうなので是非ご覧ください。

館長の誕生日も知らないけれど、以前星座は聞いたことあって
ヘリオを学んでから
館長も宇宙のエネルギー受け取って、魂の望みを叶えているなと感じています。
ますます「人生図書館」が広がって、木星のエネルギーが拡大されているようです。

NHK関西ニュース・ええやん!”人生の一冊”を次の誰かに人生図書館

館長も東北大好きなんで、よろしく~


P.S 写真は蔵王・お釜へ行く途中で撮影しました。
紅葉更新中

魂の望みを知るヘリオセントリック占星術

こんにちは~
すっかりご無沙汰しております。
カラダと心をゆるめる心理セラピーunlearnです。


もう10月になって早7日。

昨夜は天秤座の新月だとか。
私は「魂の望みを知るヘリオセントリック占星術」を学び始め、
早3か月。

7月から始まった星読み講座を一旦終え、再履修しております。
我ながら、また面白いものに出会えたものだと感心してます。


ヘリオを学んでいても、真理の道はつながっていることがわかります。
辿り着くところは一緒で、通る道・寄り道・ペースが人それぞれなん
だろうななんて思います。

星読みだけど占いとは違いシュタイナーや、エイブラハム
の意識のお話がでてきます。


宇宙とつながる大元の意識と分かれたピースが私たち。
人間は肉体をもった個で終わりじゃないぞ~が前提の視点です。

嘘か誠か信じるかは、あなた次第。

目覚めた意識とも表現されるのかな。
ま~毎朝目覚めてますけどね。

目覚めた?人が出会えるヘリオとも言われるらしい。

私自身がヘリオの意識を理解して大丈夫感が強化されました。
視点が拡大された気がします。(笑)

自分のヘリオのホロスコープを読んでも納得。

私たちは、生きていると思っていたけど・・・
生かされてる。
そんな感覚が強くなりつつあります。

だからと言って、人任せに生きるわけでもなく。
体験の星、地球。


地に足をつけて歩くのみですね。


すでに、嗅覚の鋭い方から星読み頼まれております。


日常的にも私たちは、天気に気分や、体調が左右されるように
宇宙の星のエネルギーともつながっています。

それってどんな感じなんだろう?を
ヘリオのホロスコープを観ながら調査中です。



今日は、心理セッションのクライアントさんとホロスコープ
の話に花が咲きました。
スピリチュアルや魂のお話が好きな方だったので楽しい時間でした。
ヘリオの話もへらへらと。

自分の興味のある話を、興味ある人とできるって楽しいですね~
幸せ感じました。



セッションがはじまると、クライアントさんは
自身のドラマに表れる執着していた思いや感情に気づいて・・・



最後は二人で大笑い。


本当に不思議です。

ドラマの役者さんのシーンごとに現われる内面をみているよう。


以前も書きましたが、魂の成長に人であるなら感情のケアは避けられません。
自我育てともいうのでしょうか?
そこには「心のしくみ」それにともなう「自律神経のしくみ」が
自動的に働いています。

心理的アプローチの一つ、内的家族療法は自分の中の様々な
パーツたちの声に耳を傾けて自分のシステムをスムーズにしていきます。

心理アプローチも体感を使っていくアプローチなどいくつかあります。

ちなみにヘリオも占星術でありながら、
この感覚を使って星読みしていきます。

何かお悩みを抱えスムーズにやり過ごせる方、手こずっている方

後者の方はどうぞ、お伝えしますのでご連絡下さい。


ご希望があればヘリオセントリック占星術を取り入れて
セッションいたします。

お待ちしております。




今後も、ヘリオセントリック占星術については書いていきますね。

では、また~

P.S 写真は10月3日 蔵王のお釜です。晴天でサイコー

コンテンポラリー風水で家のエネルギーを整える

こんにちは~

身体と心とゆるめるセラピーunlearnのブログへ
お越しいただき、ありがとうございます。

9月もすでに9日
すっかり秋モード。
鈴虫の演奏会が連日賑やかです。
ブログの投稿も久しぶりです。

その間、私は自分のやりたいこと中心に心赴くまま
エネルギーを注いで過ごしておりました。

今日は私が夢中になってエネルギーを注いでいることの一つ
お片付けについて書きます。


みなさんもお片付けや断捨離されると思いますが、
「コンテンポラリー風水」ってご存じですか?

住んでる家を9分割に分けて、それぞれのエリアに目的があり
エネルギーバランスを整えていく風水術です。
5年前くらいになりますか私も「コンテンポラリー風水」の発案者・
カナダ人マークさんの講座を東京で受けたことがあります。


コンテンポラリー風水は自然のエネルギーを家の中にも取り入れて、
人生を豊かにするエリア・健康に関するエリア・財産を豊かにするエリア・
愛を育むエリアなどそれぞれ9つの部屋の持つエネルギーバランス
を整える理論が好きです。

講座後、直せるところは直しましたが一人一人の住まいは違うので
それを実践できているのか疑問でした。

ずっと、このコンサルを受けるのが私の夢のひとつでした。
先月8月末にその夢が叶いました。

このコロナ禍のお陰なのです。
お願いするならこの方と決めていた
戸崎リカコさんのブログを久しぶりに拝見すると
オンライン対応されているではありませんか。

本当に嬉しかったです。

まぁ~、楽して成功を手に入れたい欲深さがあるんですね。


戸崎さんには前もって、私の家の図面と部屋の写真を送っておきます。
当日は2時間、みっちりzoomで一部屋ずつ部屋を映し移動しながら
アドバイスを受けました。

初めて会う方に、家の中をこんな形で見せるのは
何かとても不思議な感じがしましたがこの世の中、
もう可能なんですよ。
こんな日がくるなんて・・・


戸崎さんは、
現場にいなくても、zoom越しに指示して下さいます。
事前の準備が素晴らしいです。
本当に凄いと思いました。
全てが納得できる説明なのです。


コンサルを受けて気づいたことを3点ほど。

①戸崎さん「言いにくいのですが・・・」
「モノが多いですね」って。
とほほ。
何件もお宅拝見しているプロが言うのですから。

「そうなんだ・・・」
イワレテミレバ、多いかも。

猫のものも多いそう。
爪とぎやベッドなど、猫が生活しやすいように各部屋に置いてました。
キャットタワー、2つもあるうちは中々いないようです。(笑)

少し前には、段ボールの本棚と収納棚を買いました。
それが、部屋にマッチしていないそう。
時間をかけて悩んで購入、お金も使ってそれでモノが多いなんて。
本末転倒?
そんな残念な感じも味わいつつ
「人生はトライ&エラーの繰り返し」気持ちを切り替え頑張ります。

コンサル後も少しずつモノ減らしてます。


②お掃除グッズについて。
例えばコロコロ。
私的には猫の毛問題を解消すべく、これをすぐ様使えるように見えるところに
フックをかけて置いてました。
そしたら戸崎さんから、
フックかけすぎだそうです。(笑)
お掃除用品やゴミなどは目につかないところにしまう。
ゴミ箱も蓋つき(これは知ってて無視しちゃってました)を。
不浄なものは目のつかないところに置くということですね。
便利に暮らそうとしてました。


③装飾品を飾るときは、大切に丁寧に扱う。
例えば飾るものがあるなら、きちんと額に入れて飾る。
意図をもって「ここに置く」
「とりあえず」置いてるのはよくないそうです。
何度も、「加藤さん、どうしてここにこれを置いてるのですか?」と
訊ねられました。汗

自分のモノとの接し方は、現実世界に反映されていますから
気を付けないと。
耳の痛い話です。

本当に沢山、実践的なアドバイスをいただきました。
一つ、一つ理由がもっともです。
実践できることは直しています。
そうすると、モノや部屋が喜んでいるように感じます。

部屋を整えてスペースを広げる。
好きなモノに囲まれ気分よくいる。
それは心にも同期します。
波動調整にもなります。

そして、なりたい自分の姿を普段目にするもので意識させ
部屋をマップピングボードのように使い想像していくことも
可能なんですね。

私は創造するとしたらどんな世界を創っていきたいんだろう。
そんなことを問われている気がします。
意識していきますね。

ともすれば、戸崎さんからのアドバイスを完璧にこなしたくなりますが、
一緒に住む夫の意見も尊重しつつ負担にならない範囲で直して
いきます。
毎日過ごす家だからこそ、ともに一緒に心地よくいたいです。
これも、エネルギーが整うと現実に影響はあるのか?
実験を兼ねて、遊びながら楽しみたいと思います。


今回、専門家の力を借りることで視点が広がりました。
部屋を整えることも自分の思考の世界。
思い込みや同化が当たり前。

Aタイプの部屋しかできないと思っていたけどBタイプも可能。
如何いたしましょう。

さてBにするにはどうしたらいいだろうと思考が働きだします。
すると、ちゃんと「これ使ってないから処分して
スペースを作りBにできる」に変化します。

今回、片付けをしながら思うことは
『片付けは、(モノにまつわる思い出や執着と)かたをつけることなんだと思いました。ヤクザさん的な意味で。
それなりの覚悟ですね。(笑)
もう使っていない、過去のエネルギーとお別れなのです。
いつの間にか、奥に入って気づかなかったり
モノも増えていてびっくり。

部屋を整えることは心を整えることと同じだな~
その気づきが来たら手放すか置いておくか決めるのは私です。


後日、戸崎さんから更に当日の改善点が加えられた
メールをいただきました。
クライアントに寄り添う気持ちが真剣で、
お願いして本当に良かったです。

当日は初めて会った気がせず話しやすく、親しみを感じました。
コンサル中慣れないこともあり正直疲れましたが、心地いい疲れです。
またの機会によろしくお願いいたします。



コンテンポラリー風水については、
テンプル・ビューテイフルさんのこの記事
わかりやすくてとても好きです。

ぜひ、読んでみてください。

P.S
私がお世話になった、コンテンポラリー風水
コンサルの戸崎リカコさんHP
年内は多くの方にコンテンポラリー風水のすばらしさを 
体験していただけるよう破格のお値段でコンサルして下さってます。
お値段以上の価値あるコンサル内容です。
詳しいことは、HPをご覧ください。
家のエネルギーを整える世界におススメいたします。

戸崎さんに、心よりお礼申し上げます。



 

愛しい「人生図書館」

こんにちは~

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
身体と心をゆるめる心理セラピーUNLEARNです。

仙台も昨日からぐっと冷え込んで肌寒くなりました。

今日から私も盆休みです。
お掃除しながらお片付けをしました。

思い立った時に、定期的に断捨離をしますが本棚のある部屋は
中々片付きませんね。

本は色んなこと教えてくれますので、増える一方で中々手放せません。
ついつい、まぁ~いいかで済ませてしまいます。

本がらみから、今日はリソースについて思うこと書いてみます。

皆さんは「リソース」という言葉を聞いたことはありますか?
以前もこのブログで書いてますが、
心のことを学ぶようになって益々意識するようになりました。

よくエイブラハムさんなども
瞑想などで「ソースに還る」と聞きますね。
その「ソース」って源とか資源とかいう意味らしいのです。

そこに「リ」が付くと「リ・ボーン」などの生まれ変わる・
再生などの意味になります。

「リ・ソース」も「大元に還る」=「本来のわたし」
みたいな意味になるのだと思います。


私のざっくり解釈です。

なので「リ・ソース」ってきっと「大元のわたし」と個の「私」が
共鳴していて心惹かれるものでこれをしている、その中にいる、傍にあるなど
心地よい自分でいられる「モノ・者・物」や「こと」や「場所」
なのだと思います。

好きなモノに、癒されるということですね。

落ち込んだり、やる気が起きない時など気持ちの切り替えに
身心を整える自己調整に役立ってくれます。

波動を整えることにもつながります。

なのでリソースになるものが沢山あると
本来のリラックスした自分に戻れるアイテムが多いことになりますね。

人生という旅を生きやすくしてくれるでしょう。


私の周りを観察してみると、自分の好きなものがハッキリしている
人ほど何やら楽しそうです。
好きなモノに意識が向きやすいわけですから、そうなりますよね。

みなさんも、心が下がりぎみのときリセットアイテムとして活用しましょう。

肝心な時忘れちゃうから、メモしたり普段から意識していてね。


私はこのブログに自分のリソースになるものを載せるようにしています。
当たり前のことほど、気づかないで同化して忘れちゃうのでね。

本は大切なリソースの一つです。


今日は本がらみで、もう一つ本を愛する友だちの紹介をさせてください。
東京で一年間・心理セラピストの学びをともにした大阪のKさんです。

会社勤めをしながら、「人生図書館」の館長をしている
彼女の様子がテレビに取り上げられました。

この図書館は、彼女が発案者で勤め先の会社に掛け合い
自社ビルの一角に作りもう12年くらい経ちます。

ロゴも超有名なプロに頼んでいて、とてもかわいいです。
私もこのロゴ好きです。

この図書館に来られる方々が本と向き合う大切な自分の時間を
過ごして欲しいという想いからつくったそうです。


私も一度お邪魔させていただきましたが、
茶室に通されるような造りの畳の部屋。
綺麗に整えられた空間には寄贈者からの想いの詰まったメッセージ付きで、
丁寧に取り扱われた本たちが並んでいました。

とても心地よい空間です。

彼女は当時40代後半で自腹を切って夢を実現しました。

相当なパワーの持ち主です。



放送された内容をユーチューブで拝見しました。

彼女の日常が垣間見えて、笑ったり利用される方々のエピソードを
微笑ましく感じたり涙したりしました。

人が安心して集まれる、空間の提供ってとても大切なこと。

Kさんの情熱がカタチになって、この場と本を通じて誰かと誰かが
つながって次につながる。
「恩送り」の世界です。

喜びからの行動ってすごくいい波動を呼びますね。

VTRからもそれが伝わってきました。


ユーチューブでぜひご覧ください。
ブログも面白いです。
館長のリソースや心模様、楽しませていただいてます。

ぜひ、のぞいてみてください。

離れていても、いつも気にかけてくれるKさんに感謝。
ありがとうございます。


 

「人生とは時間をかけて私を愛する旅」BY フジコ

カラダと心をゆるめるカウンセリング&セラピー
unlearnのブログにお越しいただきありがとうございます。

連日オリンピックで大盛り上がりですね。
ついついチャンネル回しに忙しいです。
選手の方たちって、私とは別の世界で別の時間を過ごしているように
見えてしまいます。

同じ人間とは思えない技や体力、集中力・判断力。
自分の可能性にチャレンジしてシンプルに「勝つこと」に意識が向いていて
純粋な世界にみえます。

でも、試合までの練習の日々があそこに一瞬にして現われているんですよね。
どんな世界もそうだと思いますが。


好きなことをしていく世界の中にも、
大変な練習をこなし次の世界を広げてきたのかな~なんて思っております。

水谷選手と伊藤美誠選手を例にあげると、
11歳離れていて一緒に練習していたそうな。
最初は多分あこがれの人がいてあんなふうに強くなりたい。
それでどんどん強くなり段々自分の思いどうりに試合を運んでいく。

人が生きていく様と同じなんだな~
そんな風にみておりました。

選手の皆さん、熱いエネルギーをありがとうございます。
引き続き、テレビで応援させていただきます。


今日はまた一つ素敵な言葉に出会いましたので、
書き残しておきますね。

先日ネットフリックスで『フジコ・ヘミングの時間』という
ドキュメンタリー映画をみました。

フジコさんは「ラ・カンパネラ♪」で有名なピアニストさん。

良かった~

フジコさんの日常なんだけど。
彼女の愛するモノ・者・事が詰まった時間のお話。

お部屋にしても、ペットやお友達と過ごすときもナチュラル。
着ているものも、フジコさんらしくて似合っています。
彼女の演奏の音色から人柄が伝わってきますね。

フジコさん、耳が悪いことなんか私すっかり忘れていました。
年齢調べたら現在88歳ですって。
現役でオーケストラの方々と演奏されたり、リサイタルされたり。
すてきすぎる魔女の粋

自分の愛するものに囲まれ溢れていて、憧れました。
今でもピアノは毎日、4時間練習されるそうです。

こんな風に、素敵に歳を重ねていけたらサイコー。

弟さんも出てくるんだけど、面白い方で
二人のやり取りが明るくて笑えます。

そんなお二人は、幼少の頃お父様が途中で国に帰国
その後連絡が途絶えてしまいます。
とても厳しくお母様に育てられたそうです。

様々な困難に出会い、トラウマを乗り越えてきたことが伺えました。

そんなフジコさんだからこそ今があり、心打つ音色なんだと思います。
心から尊敬いたします。

映画の冒頭に
「人生とは時間をかけて私を愛する旅」とテロップが入ります。
多分、フジコさんの言葉なのかな。

心のこと学ぶようになってから、ほんとにこれだから。

私は「愛しい」わたしのために生まれてきたのだ。
愛って慈愛ね。
条件がないんだよ。
すごいよね。
私は条件だらけです。(笑)

では、夏らしい暑い日々ですが乗り切りましょう。

魂のマイナンバー?

unlearnのブログにお越しいただきありがとうございます。 

連日暑い日が続いておりますが、みなさん体調はいかがでしょうか?

今日は今月から学び始めた、魂のアカシックレコードともいわれている
ヘリオセントリック占星術について書いてみます。

よくね、私たちは誕生日を自分で決めて生まれてきてると聞きませんか?
最近テレビでも占い番組やってますが感心するほど本人の性格や経験が当てられていますね~すごいです。
こんな風に自分の道って、決められているのでしょうか?



ホロスコープは統計学の世界、自分の生年月日や生まれた時間、
場所を入力するとそのデーターがみれます。
それがその魂の住所みたいなものらしい。

ホロスコープにもいくつか種類がありますが、その中の一つ
ヘリオセントリック占星術 に私のアンテナが反応しました。


「ヘリオセントリック占星術」 聞いたことありますか?

ボイジャータロットの時みたいに直感が働き、
ナオミそれやるよって、お知らせがきました。(笑)


私は心のことを学ぶようになってからよりホロスコープに興味が
湧いてきて遂にタイミングが来たようです。

毎回ブログを楽しみにしている、ある方がこの占星術
を教えてくれるということで強く興味を掻き立てられチャレンジ。


一般に多くの方が親しんでいる星読みは地球を中心に
ホロスコープが描かれているジオセントリック占星術と呼ばれています。
ジオの方は、地球に住んでいる「個である私」の視点での星読み。
牡羊座ならこんな資質を持ってるねみたいな。


一方ヘリオは太陽を中心にホロスコープが描かれている全体の視点。
ヘリオは太陽を中心にその周りを公転する惑星
(水星・金星・地球・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星)の配置を読んでいきます。

太陽~冥王星までの惑星すべてを包括した存在が「わたし」、
身体で生きる人間はその縮図として地球を生きている。

この太陽系全体が「わたし」という大きな視点から読み解く星読みは
「個の私」にとどまらず自分と他人を比較することもなく、
幸不幸、良い悪いのジャッジもなく「統合された観点」で
自分自身の創造性を高めて、より積極的な人生をつくることに働く星読みです。

※「spaceships TERRA」のテキストから要約抜粋させていただきました。
詳しいことはグーグル先生でお調べ下さいね。


もう、出てくるワードが私の好物ばかり。
作家でもある山元加津子さんの世界観や、
溝口あゆかさんから学んできたインテグレイテッド心理学。
ボデイワーク・フェルデンクライス。
神経系の働き・ポリベーガル理論もその時、
最善の選択をして私たちは生き延びている。

「全体のわたし」の中の 「個の私」との融合。
「空と色」が同時にある世界。
いつも離れたことはない。


ヘリオは宇宙から地球を見下ろす視点なので、
地球で何をしているのかが明確になる自分の使命に気づきやすい
勇気を与えてくれる星読みです。
ちなみにジオは地球から宇宙を見上げる視点です。

また、星読みでありながら「感じる」をすごく大事にするところも魅力の一つ。

この前の講座で、よく好きなことをしましょうというけれど、
見つけるよりも先ずは不快な感覚をはらっていく方が
簡単だよという話がありました。

そうかもしれません。

不快な感覚が「ある」のだから、
それに気づく⇒対応するということですね。
深呼吸でもいいし、掃除でもいいしなんでも。


なんか学んできたことと共通点がたくさん。




9月までオンラインで学び、自分の星読みができるようになる予定。
遊び道具が増えた感じで楽しいです。
また、ナビゲーターのお二人が明るくて言葉のチョイスがイイ。
説明がわかりやすく知識のない私にも理解が深まります。
すぐ忘れちゃうけど。
実際このお二方のプロフィールを拝見すると、
興味や学んだことが似ていて、
このヘリオに辿り着いたみたいです。
そんな二人から学べてとっても嬉しい。

心理セラピストの学びを通じても・セラピストさんや仲間。
ほんとうに素敵な方たちに出会えています。
ありがたいです。



占星術と心理セラピー。
探究好きの私は、ここで心理セラピストがすることは何か?と問うと。
『傷ついた心を癒し 、回復力をつけること 』

ボイジャータロットで気づきましたが、魂のやりたいことがわかっていても
人として生きているので感情や体感を伴う怖れがあると変化につながりません。
これは頭の解釈と細胞で感じている恐れは、リアル度が雲泥の差。
体感で大丈夫を腑に落とせないと、行動できないようです。

私自身がそうです。

「0・1」の間の言語化されていない世界に、
プログラミングされているのかもしれません。


人にもよりますし、この考えが変わる日もあるかもしれません。
だから「あの人みたいになりたい」という思いはあっても
「思いだけではなれない」
私には私のクリアしていく課題みたいなものがあるようです。
私も実験中で、今のところそう思います。


まだ始まったばかりのヘリオ。
いつか、心理セッションにこの視点を加えてより楽しく
クライアントさんの魂を導けたらなと希望が湧いてきています。

私が必ず大切にしていることは「クライアントさんの気づきと体感です」
主役は常に「あなた」

一緒にエネルギー軽くしていきましょう。














河瀬直美監督「朝が来る」を観て

unlearnのブログにお越しいただきありがとうございます。

昨日から、梅雨明けした仙台です。
短い夏の始まりです。

昨日は、一人娘の愛猫・ぐりを病院へ連れて行きました。

水曜日に口の中が腫れていて「あれ?」と思ったら右の犬歯がありません。
木曜動物病院がお休みでしたので金曜に連れて行きました。

歯周病でとれたのかと思ったら獣医さん曰く、
根っこは残ってて折れてるよと。
まだ抜けるほど歯周病はひどい方ではないと。

わんにゃんの歯磨きって難しいですよね。

無くなったものは仕方ないと自分に言い聞かせつつも、
私の育て方が悪いんだろうな~
10歳だし加齢に伴い、死が近づいているんだな~とか
受け入れることがあって落ち込みます。
猫のことですがいつものことながら、元気がなくなっちゃう。


ぐりにとっては久しぶりの病院でした。
車の中では聞いたことない声で鳴いて、
肛門絞りをしてもらったら拷問を受けたみたいになって。
大変なダメージを受けて、帰りの車は過呼吸ぎみになり可哀そうでした。
これで心臓とまっちゃうんじゃないの?って。
夫も一緒で助かりました。

獣医さんで、往診専門で開業されてる方いないのかしら?
猫の飼い主さんならわかると思いますが、
猫を病院に連れて行くだけでも一苦労。
そして治療は大人しくしていないので大変です。
需要ありそうだけどな~



ぐりは帰宅後、機嫌を損ねて
「わたしたちを許さない」という視線を送ってきます。


でも、夕飯食べたら大好きなブラッシングのおねだりをされました。
「えらかったね~」よしよし。
どうやら気分は戻ったようです。

ぐり姉さんは目で表現してきます。
睨まれると怖いです。

口の中の炎症の経過をみつつまた病院へ連れていかねばなりません。

ぐりにレイキを送ってくれた心理セラピスト仲間の星野万里子さん、
ありがとうございます。

すっかり猫ブログですが、皆さんのわんにゃんライフは平和ですか?



では、やっとタイトルにいきます。

火曜日の夕方ふと、河瀬直美監督の「朝が来た」を観たくなり
ネットフリックスで観ました。

大まかなストーリーは不妊治療を諦め、養子を迎える夫婦と。
その夫婦が養子に迎える産みの母(少女)のお話です。

細かいことを上げたら「ここはどうなのよ」と
突っ込みたくなるシーンもありますが私はこの作品好きです。
心、もっていかれました。 
さすが河瀬監督。
名作「あん」を撮った方です。

同じ漢字の名前「直美」が誇らしい。

丁寧に丁寧に、心をすくいとるように役者さんのしぐさ・セリフ・風景・音楽ですべてを表現されています。

だからこそ、それが伝わりこんなにも心奪われるのだと思います。

映画を観た後この映画に関する記事を読み漁り、
主題歌を聴いて浸っております。

私も不妊治療を経験しておりますので、母役の永作博美さんに共感しつつ、
同じ女性としてなのか14歳で子どもを出産する蒔田彩珠ちゃんの気持ちが痛いほど伝わってきます。

これが私だったら・・・
これが投影(私のメガネで映し出す世界)ですけどね。


個人的には蒔田彩珠ちゃんのお母さんに
「もう少し娘の気持ちわかってやってよ」と強く言いたい。
このお母さんの価値観や時代もあるんだろうけど
まず、ひどい。


生まれてきた男の子「朝斗くん」が大人の心のキーを握り、
愛が広がっていくストーリーに捉えられます。

ネタばれになるので多くは語りませんが、
水がこぼれないように手をすくうイメージが湧いてきます。

飼い猫でさえ、こんなにも愛情深くなれるのです。
ましてや人となれば尚更かわいいはず。

それぞれの立場で、女性が描かれた作品ともいえます。

自分を生んでくれたお母さんを「救う」
いや、本当は誰もがお互いに救い、救われている関係なのでしょう。

「朝が来た」のではなく「朝が来る」良いこと悪いこと関係なく
朝はやって来る。
このたて糸のような変わらない自然のサイクル、
その中で人々は愛を探して、時に愛を与えて様々な人生を生き抜いている
そんな風に感じました。

傷ついた心を監督が丁寧に表現されていたように、
手のひらにたまった愛がこぼれ落ちないような
セッションをするセラピストでありたいなと思いました。


単なる投影丸出しの感想ですが、
ぜひご覧いただきたい映画です。

映画「朝が来る」

P.Sエンドロール最後までしっかり観てね。
ラストそこまで続いてるから。
見逃すな~